羅臼昆布

<収穫浜>
 羅臼地方を中心とした知床半島沿岸で採取される昆布です。
 色は褐色、葉は大柄で薄く、表皮の色によって黒口と赤口に区別されますが、弊舗では、高級出し昆布として珍重されている黒口天然昆布や赤口天然昆布を中心に販売しています。
<羅臼昆布の料理>
 独特のこくのある濃いだしがひけます。麺類、お味噌汁に最適です。
 繊維質が柔らかい為、煮昆布や炊き合わせの素材として、柔らかく炊き上がります。巾の広い特徴から、昆布巻や昆布〆にも広く使用されます。そのまま天然のおしゃぶり昆布としても美味しく召し上がれます。

●羅臼昆布収穫量激減によるお知らせ●
平成27年度の天然羅臼昆布の収穫量が、平成26年度の1/4以下の不作で、収穫量が激減しております。その結果、流通する量も大変少ない状況となっております。いよいよ一部商品の欠品を回避する事が出来なくなり、日頃ご愛顧頂いておりますお客様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、天産品の宿命と申しますか限りある天然の昆布の実情をご理解賜り、今年夏に収穫される新昆布が流通いたします11月末頃までのご不便を衷心よりお詫び申し上げます。