よくあるご質問

お買い物について

都内で購入できますか?
都内ではたくさんの売場で販売致しております。詳しくはこちらよりご覧下さい。
海外発送はできますか?
送料は実費となります。ご注文後、別途メールにて送料と合計金額をご連絡いたします。海外への配送の場合は、10,000円以上ご購入いただきましても送料無料になりません。予めご了承ください。
ポイントについて詳しく教えて下さい。
お買い上げ100円(税抜)につき、1ポイントを付与させて頂きます。
1ポイント毎にポイント値引1円として、ご利用が可能です。有効期限はありません。
詳しくはこちらよりご覧下さい。
のしをかけてもらえますか?その際包装もしていただけるのでしょうか?
一般ご進物、慶事用ご進物、弔事用ご進物など用途に応じた包装をさせていただきます。なお、和紙箱(箱入の場合)、和紙包装の色・柄はおまかせとなります。ご了承ください。のし紙は用途別に三種類ございます。用途に応じたのし紙をお選び下さい。
・紅白蝶結び  ・紅白結び切り  ・黄結び切り
また、包装の外側からのし紙をかける「外のし」、包装の内側にのし紙をかける「内のし」をご指定いただけます。ご指定が無い場合、包装の内側にのしをおかけいたします。
詳しくはこちらよりご覧下さい。
詰合せを考えているのですが、単品を選ばせてもらうことは可能ですか?
商品の数や大きさに応じた和紙箱をご用意致しますので、お客様のお好みでお選びいただけます。
結婚式の引出物を考えているのですが、どの位前までに注文すれば間に合いますか?
数量にもよりますが、だいたい1週間前までにご注文頂けると確実にお届けができます。
親戚にも贈りたいのですが…
別住所や複数住所にお送りも可能です。
一括での請求になりますので、便利です。複数住所の場合、アドレス帳に登録していただくことも可能です。詳しくはこちらよりご覧下さい。
注文確認メールが届かないのですが?
ご注文確認メールは自動配信となっております。お客様がご入力されたメールアドレスに送信しておりますので、今一度ご入力されたアドレスをご確認くださいませ。
パスワードを忘れてしまいました。
ネットショップ右上のマイページボタンをクリックしていただくと、下部に「ログイン情報をお忘れですか?」がございます。こちらからパスワードを再発行手続きをお願いします。
物産展はいつ行われますか?
弊社ホームページの「催事日程ご案内」にて、随時お知らせ致しております。
クレジットカードの決済がうまくいきません。
お手数ですが、お客様のパソコン・携帯電話のご利用環境を確認いただき、必要に応じて以下に記載の手順で設定の変更をお願い致します。

影響がある主なご利用環境

PC:Internet Exproler 10.0以前のブラウザ環境

スマートフォン(Android):Android 4.0系と、それ以前の標準ブラウザ環境

対策方法(例)

以下の手順に従い、ブラウザの設定を変更してください。
<Internet Explorerの場合>

1.右上の歯車マークをクリックし、「インターネット オプション」を選択してください。



 2.「インターネット オプション」の中の「詳細設定」タブをクリックします。

 

 3.一覧をスクロールし、「セキュリティ」の中の「TLS1.1の使用」「TLS1.2の使用」にチェックが入っていない場合はチェックを入れてください。

 

昆布について

松前漬を作るのにはどんな昆布が適していますか?
がごめ刻み昆布、納豆昆布、日高細切昆布が適しております。
蔵で囲うことでクセや粘りが消える事は理解できるのですが、
どの様にしてうま味が増すのかがよく分かりません。
温度や湿度を管理した昆布蔵で、最低でも1年以上は昆布を筵で囲っております。その間に収獲したての磯臭さや粘りが消えて昆布が持つうま味が出てきます。じっくりと昆布を蔵でねかせることがうま味を引き出す一番良い方法と考えております。
一番良い昆布の保存方法を教えてください。
缶のようなものに入れていただき、直射日光の当たらない場所で保存してください。冷蔵庫などに入れられると、乾燥が進んでしまいます。
おぼろ昆布が赤く変色してしまったのですが。
「おぼろ昆布」は保存料や着色料を一切使用していないため、大変デリケートな商品となっております。未開封の状態でも、強い光に当たると日焼けの状態になり、赤っぽくなることがございます。また、開封したことにより、空気にふれて酸化が進むことになります。昆布は酸化すると赤変する性質がございますので、開封後はなるべく早くお召し上がりいただき、保存する際は密封して光の当たらないところに置いていただくと、変色を抑えることができます。
変色いたしましても、若干パサパサ感が出てしまいますが、お召し上がりいただいて問題はございません。お吸い物やうどんに浮かべて、ご利用くださいませ。
おいしい出汁のとり方を教えてください。
だしのとり方には2つの方法がございます。
①水出し法…昆布をひと晩水につけじっくりだしを取り、昆布を取り出した後、火にかける。
②煮出し法…水と昆布を火にかけ沸騰直前に昆布を取り出す。
昆布は高血圧に良いと聞いたのですが、教えてください。
昆布の血圧を下げるといわれている物質は「アミノ酸」で、ラミニンと呼ばれています。他にも、昆布にはカリウムが豊富に含まれているので、昆布を食べると食塩制限を補助することになる為、高血圧に良いと言われています。
昆布は動脈硬化に効くと聞いたのですが、教えてください。
昆布は血中の脂肪やコレステロールを減少させる働きをします。
昆布に含まれる「アルギン酸」と呼ばれる多糖体は体内では消化吸収されないので、野菜の繊維と同じように排泄を促進して便秘を防ぎます。そして腸内でのコレステロールの再吸収を防ぎます。
他にも、コレステロールの体内吸収を防ぐ作用のある脂肪酸やベタインと呼ばれる「アミノ酸」も含まれているので、血中のコレステロールを減少させるのに役立ちます。従って、動脈硬化に効くといわれています。
「昆布」と「削り節のだし」をあわせたときに濁る場合があります。
昆布のぬめり成分が削り節のたんぱく質を包み込んでしまうため、濁ってしまいます。
できるだけ濁らせないためには、削り節をおどらせないようにだしをとることや、長時間沸騰させないこと、ステンレス製の鍋をご使用になること(アルミは×)をお勧めします。
他にも、昆布は肉厚のよく乾燥した真昆布や利尻昆布を使用し、昆布は早めに鍋から取り出す(80℃以下)ことをお勧めします。