昆布レシピ

筍姿寿司

見た目も美しい、春を感じられるお寿司。

筍姿寿司
作りやすい分量
  • 利尻昆布 適量
  •        
  • 酒 適量
  •        
  • みりん 適量
  •        
  • 薄口醤油 適量
  • 米 2合
  • 利尻粉末昆布 小さじ1
  •        
  • 昆布酢 60cc
  • おぼろ昆布 適量
  •    
  • 木の芽 適量

作り方
        
  1. 筍を茹でる。
  2. 筍の皮をむき、姫皮を別にする。
  3. 筍を縦半分に切り、下部を切り落とす。
  4. 筍の中身を取り除き、縦に細かく隠し包丁を入れ、開く。
  5. 鍋に利尻昆布を隙間なく敷き詰め、表面を上にして並べる。
  6. 5の鍋に冠るくらい水を入れ、落し蓋をして弱火で煮る。
  7. 6に酒、みりん、薄口醤油を加え、味を調える。
  8. ひと煮立ちしたら火を止め、そのまま一晩おく。
  9. 米2合を洗い、水加減をし、利尻粉末昆布を加え炊く。
  10. 炊き上がったご飯に昆布酢60ccを混ぜ、すし飯を作る。(昆布酢は砂糖入りの昆布酢と合わせて調合してもよい。)
  11.     
  12. 10のすし飯におぼろ昆布を細かくほぐして加える。
  13. 筍の煮汁をよく切り、内側にすし飯を詰めて、形を整える。
  14.     
  15. 12を食べやすい大きさに切り、木の芽を飾る。